HOME  >  活動日記:一覧

活動日記:一覧

2016年11月06日
総合訓練センターが千葉県館山市に完成しました。 この度、2016年11月に千葉県館山市に総合訓練センターが完成しました。つきましては業務に関するお問い合せはこちらへお願い致します。電話番号は0470-28-5662です。宜しくお願い致します。 img_1543
2016年08月10日
福祉講和&デモンストレーション(8月4日)   神奈川県横須賀地区のJRCに加入されている高校生および特別支援学校生が研修の一環として介助犬について福祉講和&デモンストレーションを行いました。 介助犬として活躍しているドンが初デビューでした。いつもは使用者の方だけの為に行う動作を今日はたくさんの人の前でやらなければならず少し緊張気味でしたが、落ちたものを拾う動作や立つときに支える動作等いつも通りやってくれました。 担当者の方からお礼状が届きました。 「3頭もの介助犬を間近で見ることができたこと、障害者を支える補助犬の絆や役割をじっくりと理解できたことは、生徒にとっても教員にとっても大変貴重な経験となりました。」 まだまだ介助犬、聴導犬の認知度が低いのが現状です。 今後も介助犬、聴導犬について多くの方に知ってもらえるよう活動いていきます。
介助犬ドン 拾い上げ動作

介助犬ドン 拾い上げ動作

デモンストレーション犬 アラン

デモンストレーション犬 アラン

   
2016年07月29日
水遊び 更新が長く空いてしまい、大変お待たせ致しました。 避暑地とされる山中湖も年々気温の上昇によりジメッとした暑さです。 そんな日は、水遊び!今年は、子供用プールと道志川にて楽しんでいます。 広報犬サンディーは、庭で運動した後プールに入るのが大好きで自分から飛び込みパシャパシャと遊んでいます。 そうかと思えば、濡れるのが嫌なデモ犬ハリーは後でマイペースにボールをカミカミ。 それぞれの楽しみ方があるようです。
プールで満喫中の広報犬サンディー

プールで満喫中の広報犬サンディー

デモ犬風太、川遊び

デモ犬風太、川遊び

2016年03月11日
介助犬福祉講和、デモンストレーション 富士北麓圏域障害者自立支援協議会運営会議に於いて 平成28年2月17日 場所:富士・東部福祉事務所 (合同庁舎) 時間:午後1時30分~2時15分迄 講師についての礼状を頂きました。一部の内容をご紹介いたします。 介助犬普及啓蒙活動   【ご講演の方はお話とデモンストレーションを交えて頂いて、大変わかりやすく、皆様の実際の経験に基づいた言葉で、短い時間でしたが聞き入ることができました。映像や説明を伺い、介助するための犬を購入する意識ではなく、一緒に生活するパートナーを作る、といった考えが必要だと感じました。参加者からは、犬の頭の良さに驚くだけでなく、利用者のメンタルヘルスにも適しているのではないか、といった意見も聞きました。残念ながら一般認知度はまだまだ十分な状況ではないこともありますが、山梨県でも第1号の介助犬が早期に生まれることを祈っています。(途中省略)】・・・・・ デモ <アラン:お菓子の蓋開け体験>   皆さま、普及啓蒙&介助犬デモンストレーションの勉強会にお招きいただき、ありがとうございました。 これからもご支援のほど、宜しくお願い致します。

もっと読む

ページトップへ

募金箱設置店募集中

ココからかんたん募金

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は社会福祉法人日本介助犬福祉協会に帰属します。