HOME  >  ご協力のお願い

ご協力のお願い

介助犬の普及にご協力をお願いします。

イメージ

ドアを開けたり、携帯電話を取ってきたり、車椅子を押したり。
体の不自由な方の手足となって働く介助犬は、ユーザーにとって大切なパートナーであり、頼もしいチームメイトでもあります。
ユーザーと介助犬がともにトレーニングを重ねて、ともに「自立」への道を切り拓く。
それが私たちの目指す、介助犬とユーザーのあり方です。
どうか、ひとりでも多くの方が介助犬とともに新しい一歩を踏み出せますように、
皆様のご協力をお願い申し上げます。

社会貢献をお考えの企業様へ

個人での寄付をお考えの方へ

募金箱設置のお願い

社会福祉法人日本介助犬福祉協会は「特定公益増進法人」です。
当会は、公益事業を行う法人として、税制面で優遇を受けています。寄付をした翌年の
確定申告時に、当会が発行する寄付金受領証を添付することにより、所得から控除されます。
また、個人住民税の寄附金税額控除の対象となります。
*東京主税局ホームページ http://www.tax.metro.tokyo.jp/

掲載記事、写真などの無断転用を禁じます。すべての著作権は社会福祉法人 日本介助犬福祉協会に帰属します。